好きなものを語るだけのぶろぐ

mujicoが好きなものを語るだけのブログ

香川真司お誕生日おめでとう2017

香川真司選手、28歳の誕生日おめでとうございます。

 

astro317.hatenablog.com

 

あの本当に時の流れってこわくて、昔のブログで2014年にお誕生日おめでとう記事書いてるんすよね…いや、時の流れ早すぎて。

私が記憶している限り、香川真司という存在にハマったのが2012年の6月なんで今年で5年目で、いやはやほんとにまさかここまでずっと好きでいられるなんて思ってなかったからただただ嬉しいです。

 

せっかくのお誕生日だしなんか香川真司についてテーマを持って記事を書きたいなと思いまして、これでいきたいと思います。

 

むじこ的各チーム別の香川真司ベスト試合

リアルタイムで見てたのはマンチェスター時代からなのですが、動画やらDVDやらなので過去の映像もちょこちょこみています。なので過去の試合から今までで各チームごとでむじこが考えるベストな真司くんがいる試合を挙げていこうかなと思っております。みんなの中にベストオブ真司がいるように私の中にもいるんすよ。

ちなみに、私は「香川真司の真骨頂は予測不可能な美しいグランダーのパスである」っていう信条で常に試合を見ているので、あんまり真司くんのゴールがあるような試合選んでないので悪しからず。あのロッテ戦の70分あたりで真司くんが出しているようなパスのことを私は通称萌えパスと呼んでいますw

 

2006-2010 セレッソ大阪

https://www.amazon.co.jp/セレッソ大阪-J-LEAGUE-ALL-GOALS-1995-2013/dp/B00IM92P1S

 

2009年5月23日 アビスパ福岡戦

www.youtube.com

※この動画の4分あたりからアビスパ福岡戦のゴールが見れます。

セレッソ時代といえば乾真司、私も漏れなく大好きなコンビです。そんな二人のコンビネーションでめっちゃ好きなのがあるのがこちらの試合。乾選手が4得点を挙げた歴史的な試合です。この試合のカイオ・乾・真司のコンビネーションがものすごーく大好き。後半に乾くんがゴールしたシーンですが、これカイオも真司くんもスルーして全員の意思が一致してるんですよね。最初にセレッソの記念DVDでこのシーンをみたんですけど、あまりに綺麗すぎて息が止まるかとおもった。芸術作品をみているかのようなコンビネーションです。あーこの時代を生でみてたかったなぁ。

ちなみにセレッソの記念DVD(ゴール集)はめっちゃ買いなので是非。今も買えるのかな?あと私の尊敬しているサッカーコラム様にこの試合の観戦レポがあるのでそちらも是非。

llabtooflatot.blog102.fc2.com

 

2010-2012 ドルトムント

Die 10 besten BVB-Spiele der Saison 2011/2012 - Deutscher Meister & Pokal Sieger 2012 5 DVDs: Amazon.de: Borussia Dortmund BVB: DVD & Blu-ray

2012年5月13日 DFB Pokal Finale Bayern Munchen

 

私はこの試合に出会って、本当にサッカーにハマりました。この映像を多分何十回と見直しているんですが、本当に本当に大好きな試合で、大好きな香川真司で、大好きなドルトムントがここにいます。リアルタイムではみれませんでしたが、このあとすぐハマったおかげで、最高に楽しいドルトムントのチームを応援することができました。改めて思うんですけど、この時代のドルっこってほとんど25歳以下で、若くて、しんじくんも23歳ぐらいでこのめちゃめちゃ面白いサッカーやってたんだなって思うと尊いです・・・

私この香川真司以上のプレーを生でみてみたい」もしも見れたら人生の最終到達地点かもしれない。この試合は香川真司以外にも、最高に大好きなギュンのパスとか、レバの綺麗なゴールとか、フン様の気合いのPKとかそのあとのスボとか、とにかくうまいピシュとか全てがツボすぎて語りきれないんですけど、もしも何か一言いうなら、レバへのラストパス。あの腰の入れかたといい、タイミングといい、すべてが私の最高の萌えパスです。特に離れ技の如くクイっと曲がる腰ね。あの時代の香川真司が全てこの試合に詰め込まれている。これ以上の萌えパスには出会えない、そんな気がしている。

ドルトムントが公式でDVD出してる中のいくつかにこの試合が入っているのでぜひぜひ。とにかくドルトムントファンとしても香川真司ファンとしても、これ以上の試合ってない。そんな試合です。

 

2012-2014 マンチェスター

2014年1月11日 スウォンジー戦

ここからはほぼリアルタイムで観ているので、なかなか決めかねてしまうんですが、個人的に印象に残っているスウォンジー戦をチョイスしました。とにかくこの試合めちゃめちゃ真司くんがアシスト未遂しまくる試合でした(笑)どこかでアップされていたら見ていただきたいんですが、素晴らしいラストパスばかりなのに他の選手が外しまくる(笑)リアルタイムで観てたんですが、なんか面白くなってきてwちょうどこの時期ってなかなか真司くん的にも難しい時代だったんですが、この試合でみた真司くんはやっぱり素晴らしくて、とても印象に残っている試合です。

 

2014- ドルトムント(第2期)

2017年3月14日 シュポルトフロインデ・ロッテ戦

直近の試合をチョイスした理由は単純に、「この試合の香川真司がめちゃめちゃ萌えパスばっかりだったから」です。冒頭でも話しましたけどあの70分あたりのパスが、角度的にもスピード的にも最高に萌えパスで悶えました。PA内にグラウンダーのパスを通すのがどんな選手でも無条件で好きなんですけど、真司くんのは特に萌えを刺激してくれる素敵なパスばかりで本当にありがたいです。65分の起点となったふわっとしたクロスも素敵でしたね。綺麗なクロスは見ていて楽しいなぁ。

直近は割と試合を見れていて、しかも活躍しているので嬉しいんですが、真司くん毎年3月にすっごく調子よくなるよね!?笑 なんなんだろうあれw後半戦男と呼ばれていますが、今年も後半ゴリゴリに活躍してほしいです。

 

2008- 日本代表

2014年11月14日 ホンジュラス戦

私日本代表戦の試合の中で何が一番好きって言われたら間違いなくこの試合をあげると思います。アギーレジャパンめちゃめちゃ好きだったんですよね、なんでかって香川真司をボランチ起用してたから。ホンジュラス戦はとにかく点が入った試合だったんですが、とにかく真司くんのパスがえげつない。後列からのクロスはまるで全盛期のフンメルスのよう。元気がほしいときによくみる試合です。試合終了直前に香川→本田でえげつないパスが通ったりするんですけど、本当に萌えパスの嵐すぎて摂取量過多。ボランチとしては100点の活躍だと思います。ちなみに2016年3月29日シリア戦や、もちろん伝説のイタリア戦、フランス戦と日本代表の試合は歴史的な試合が結構あるんですけど、個人的にはこれがベスト。美しいパスを見るなら間違いなくホンジュラス戦です。

 

これを書くにあたって、いろいろ過去の動画みてたんですが、本当に香川真司と一緒に年を重ねていったなぁ自分としみじみしています。大学生にまるで何かに打たれたかの如く唐突に香川真司という存在にはまり、そして今に至るわけですが、社会人になってるし、サッカーつながりで出会った人とも4年、5年の付き合いになっています。

きっと私は真司くんがいなければこんなにもいろんな場所にサッカーでいくことはなかっただろうし、いろんな人と知り合っていなかっただろうし、なによりもあんなにワクワクしてドキドキして最高な気分にさせてくれたり、辛い気分にさせてくれたりするFootballというもの自体にも出会えてなかったと思うと、感謝でいっぱいです。

 

f:id:astro412:20170316222139j:plain

 

 

ついに28歳かぁ。私が見てきた香川真司はいつだって想像を超えてきてくれました。だから、ずっとずっと私はあなたのプレーに人柄に惚れ直しているんだよ。ありがとう、本当に大好きです。

 

どうかこれからも、大好きで大好きなサッカーをずーっと続けられますように。

そしてその後ろ姿をゆっくりでも時に休みながらでも、最後まで見届けられますように。

 

f:id:astro412:20170316222442j:plain

 

p.s. しんじくん、ヒゲ似合わんとです。